京都漆塗り職人プロフィール
漆塗り,箔加工の全国対応いたします
漆・箔加工お問い合わせ
フェイスブック
Google+
漆塗り職人「恭」ブログ
漆・メディア掲載
漆修理・漆修復・漆塗り直しのご紹介
2012.09.04更新
松田 漆企画
〒600-8886
京都市下京区西七条北月読町78
TEL 075-754-7075
FAX 075-314-3437

→リンク

漆塗り家庭祭壇

まいどおおきに

東京ビッグサイトで開催されていたいたインテリアライフスタイル。

歩いて10分のホテルに連泊です。

宿泊したホテルにご飯食べるとこがなく、近くにコンビニも無く、まさに孤島な場所でしたね。

大阪でいえば南港と似たような雰囲気。

ここに一人でいたら、たぶん淋しいし、退屈やったと思います。

共同出展の山本さんとおとなしくながらも毎晩飲みに行ってました。

3日連続焼き鳥。どんだけ鳥食うねん。なんでもいいねんビール飲めたら。。

展示会の間は立ちっぱなしで、膝が曲がりません。ビール飲んで血が足に巡ってくる

感覚がたまらんね~。

すぐに酔いが廻って部屋帰って爆睡。そんな日の連続。山本さんが一緒でよかった。。

共同出展おススメです。

つづく。

 

店舗内装 総漆塗り 什器 ショーケース まいどおおきに。

 

東京での初出展となる見本市「IFFTインテリアライフスタイル」を終え、京都へ戻って参りました。

今回はGケースを2台展示しました。

手前に総銀箔製、奥に漆塗り製を展示。

ブースデザインは日頃お世話になっているデザイナーにお願いしました。

 

店舗内装 総漆塗り 什器 ショーケース 「触ってもらっていいですよ」と

声をかけますと、大半の方が。「え。いいんですか」と応えます。

漆の肌触りと銀箔のGケースを触り比べて、双方ともに驚きがあったようです。

漆はしっとりな感じ。

肌触りは上品です。

 

 

 

店舗内装 総銀箔 什器 ショーケース 

銀箔製は、見た目が金属的なのに対し、肌触りはやわらかいかんじで、温かみがありますね。

ケースの中は空っぽにしてあります。

「何が飾ってあるの」ってお客さんもいたね。

いろんな人がいましたよ。

つづく。